獺祭 | だっさい | 酒屋 | グレイスワイン | 清酒 | 焼酎 | 地酒 | 東京 | 国立 | つぶらや

  • 造り手の「心」を伝える。
qrcode.png
http://www.tsuburaya-1611.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 
   
日本酒、焼酎、ワインのことなら 日本名門酒会加盟店のつぶらやまで 電話番号 042−522−5329
   

《有限会社つぶらや》は、1920年に現、福島県いわき市で創業。一時休業するも、戦後、移り住んだ国立の町で1950年から営業いたしております。日本の風土から生み出された日本酒の文化を伝える酒販店として、また地域のみなさまに愛される店として、日々努力を重ねたいと心がけております。

     
     
   
 

不定期ながら更新していきます。

不定期ながら更新していきます。
フォーム
 
男山の蔵に行ってきました。
2017-02-18
北海道旭川市にある男山さんの蔵に見学しに行って来ました。
生酛造りの貴重な体験もさせていただきました。
今回の見学の記念酒を分けていただけるとのこと。
当店4月1日2日開催予定の春の試飲会にてお披露目致します。
お楽しみに。
 
くにたちポイント3倍セール
2017-02-08
くにたちポイント3倍セール
 
 
2月10日(金)~11日(土)
 
 
期間中、くにたちポイント加盟店でのお買物で通常の3倍ポイントがつきます。
 
澤乃井 立春朝搾り
2017-02-05
 
立春朝搾り入荷しました。
 
平成二十九年丁酉二月四日『特別限定酒』
澤乃井 立春朝搾り 
                     純米吟醸 生原酒 
    原料米 五百万石
    精米 55%
    アルコール 16.5%
    日本酒度 +1
    酸度 1.8
    アミノ酸度 1.1
                       容量 720ml
                       税込1620円
 
立春朝搾りとは
2月4日は立春。二十四節気の正月節「春」が始まる日。一年でもっとも寒い時期ですが、梅がほころび始めるなど、この日から寒さも和らぎ、日差しも伸びていきます。「立春朝搾り」とは、立春の朝に搾ったお酒です。蔵元さんが立春の日に、お酒が一番良い状態になるように仕込み、苦労を重ねて仕上げた逸品です、酒屋たちが蔵元に出かけ、搾りたてのお酒に自らラベルを貼り、神主さんのお祓いをうけ、その日のうちへお客様へお届けする、まさに立春の日だけのお酒です。
 
店頭販売 若干数あります。
 
 
立春朝搾り 本日入荷!
2017-02-04
本日
青梅市の澤乃井さんに立春朝搾りを
受け取りに行って参りました。
 
澤乃井 立春朝搾り 
2017-01-05
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。
 
 
2017年2月4日(土)立春
今年一年の幸運と繁栄を招く縁起酒!
立春の朝に搾りあげた究極のしぼりたて
 
澤乃井 立春朝搾り 
                純米吟醸 生原酒 
    原料米 五百万石
    精米 55%
    アルコール 16度
    容量 720ml
                 税込1620円
     
2016年販売数700本超え。
予約販売の限定商品です。
只今予約受付中

有限会社つぶらや
東京都国立市西1-6-11
TEL.042-522-5329
FAX.042-522-5338

営業時間 10時30分

      ~20時過ぎ
定休日 日曜日

    第3月曜日
─────────────
1.酒販(日本名門酒会加盟店)
2.
米穀(魚沼産こしひかり

産地直送)
3.クロネコヤマト取次店
─────────────

 

006222
<<有限会社つぶらや>> 〒186-0005 東京都国立市西1-6-11 TEL:042-522-5329 FAX:042-522-5338